仮想通貨VENのヴィチェーンがNTTドコモの5Gパートナープログラムと提携

仮想通貨プロジェクトのヴィチェーン(VEN)が日本最大のモバイルネットワークであるNTTドコモが発表した5Gオープンパートナープログラムのパートナーシップを発表しました。





1991年に設立されたNTTドコモは、2018年3月に携帯電話の全契約の45.3%を占める日本最大のモバイルネットワーキング企業です。

2018年2月にリリースされた最新の5Gパートナープログラムは、 2020年に業界で5Gの使用を実現することに焦点を当てます。

NTTドコモの目的は、トレーサビリティ、サプライチェーンマネジメント、携帯電話の現在のデータサービスレベルを改善することです。

このプログラムは、医学、ITサービス、保険、自動車などのさまざまな分野のパートナーも提供しています。

ソニー
アステラス製薬
朝日新聞社
MUFG銀行
沖縄県
東京海上日動火災保険株式会社




また、NTTドコモは、クラウド管理、コンテンツ、分割準備、AR / VRなどの新技術にも参入しています。

一方、仮想通貨プロジェクトのヴィチェーン(VEN)は、VeChainThor BlockchainのNTT Docomoとの統合により、5Gを使用して最先端の技術的メリットを提供する予定です。

VeChain(VEN)は、最近、AndroidとiOSの両方のソフトウェアのためのモバイルネットワーク上の分散型アプリケーションのすべての形態のVeChainブロックチェーンのポータルとして機能するVeChainThorモバイルウォレットV1.1.0をアップグレードしました 。

今週初め、VeChainはDNV GLと提携し、中国の学校の子どもたちが全国的な医療施設の一環として不完全なワクチンを供給されている事件の後、中国での薬物およびワクチン活動を追跡しています。

こちらの記事もオススメです^_^

スイス証券取引所が仮想通貨取引を開始する!2019年にSIX Digital Exchangeが始動!

2018.07.07

Viberが独自の仮想通貨を作る!親会社の楽天が計画する「バイバーと楽天コイン」

2018.07.06