トロン(TRX)という仮想通貨は世界中と取引所から支援を受け価格が高騰する準備は出来ている!?

仮想通貨のTRX(トロン)はバイナンス、Max Exchange、CoinEgg、そして今はBitFinexからの支援を得ました。




BitfinexはTRON(TRX)移行を完了しました。新しい入金アドレスを生成し、今後の引き出しがすべてメインネットのウォレットアドレスに送信されるようにしてください。

TwitterのBitFinexの公式アカウントより

TRON(TRX)は、世界的に無料のコンテンツエンターテインメントシステムを構築しています。

チームは、目標を達成するためにBlockchain Technologyを利用することに頼っています。

このプロトコルにより、顧客は無料でデータを公開、保管、所有することができます。

分散型自治体によるデジタル形式のリソースの発行、流通、取引は、コンテンツの流通と購読の基盤となります。

これにより、コンテンツクリエイターはもちろん、世界中の分散型コンテンツエンターテイメントエコシステムを形成することができます。

Bitfinexの公式ウェブサイトにも詳しく述べられています:

ERC20から独自のネットワークへのトロン(TRX)の移行が完了したので、すべてのユーザーが新しい入金アドレスを作成し、今後のすべての引き出しをメインネットの財布に確実に送付することが重要です。



トロン(TRX)が月に飛び立つ準備

6月から7月の月はトロン(TRX)の月であり、可能な限り多くの仮想通貨取引所からのサポートが蓄積されています。

トロン、ジャスティン・サンの共同設立者、そしてトロン財団のチームは、最善の取引所と個人をチームに組み込んでいます。

トークンの移行、ブロックチェーンのアップグレード、スーパー代表の選択、Tronicsと500億トークンのトークンのイベントで、コインは多大な影響を受けました。

最近、BinanceもTRX20トークンの取引を再開し、トークンスワップ手順を完了しました。

これまでトロンは、バイナンス、アップビット、Zebpay、BITTREXを含む50以上のデジタル通貨取引プラットフォームと提携してきました。

コチラの記事もオススメです^_^

仮想通貨のトークンペイ(TPAY)とライトコイン(LTC)財団が戦略的パートナーシップ提携を発表!

2018.07.12

仮想通貨のトロン(TRX)メインネット開始とTRONの独立した匿名グループ「TIG」とは?価格はどうなる?

2018.06.29