トロン(TRX)は仮想通貨の中で最も有望なプロジェクトと言われている理由とは?

仮想通貨界隈で多くの人が支持しているトロン(TRX)は、2017年にICOとして始まってから長い道のりを歩んできたことは間違いありません。





会社はトップに急上昇し、業界で最もエキサイティングなプロジェクトの一つになりました。

これは、主にAlibabaのジャック・マー氏の元学生であることは言うまでもなく、アジアおよび世界中で最も明るい人物の1人であると考えられる中国のビジネスマンジャスティン・サン氏の勤勉さに起因するものです。

サン氏は、TRONのコミュニティ、Tronicsと最も近いと主張しています。

最高経営責任者(CEO)は、開発、パートナーシップ、およびアップグレードに関する同社の関与するすべての動きをTronicsと共有します。

数ヶ月前に6月25日(Ethereumブロックチェーンから独立したトロン(TRX)が会社にとって最も重要な日付のようなものでした)にも、これはほんの始まりに過ぎません。

仮想通貨のトロン(TRX)は、市場の絶え間ない上昇と下降傾向にもかかわらず、最後の数ヶ月で仮想通貨が受けた打撃から最終的に回復しているようです。

トロン(TRX)がなぜそこにある最良のブロックチェーンプロジェクトの1つであるかという主な事実をご紹介します。

6月25日は、イーサリアム(ETH)プロトコルからデカップルし、独自のメイン・ネットOdysseyを開始した日でした。

イーサリアムの共同設立者であるヴィタリックブリテン氏は、仮想通貨市場はもう1000倍の成長の余地がないと述べています。




そのことについてトロンのサンCEOは明らかに反対しています。

最近、仮想通貨はすぐに「ブラックホールのようになり、将来的には大きく成長する」と述べています。

このように、市場の下降トレンドにもかかわらず、トロンのCEOのジャスティン・サン氏は引き続き仮想通貨に関する肯定的な感情を持ち続けており、それはまさにTronicsのすべての人たちと共有していることです。

彼は、「インターネットの分散化」という最終的な目標を達成するためのプロジェクトの開発を続けており、大量採用されているすべての仮想通貨の究極の目標を達成しています。

この意味で、大衆に役立つものの1つは、Bittrexが9月17日のTRX / USDペアの最新の追加です。

これは、世界最大のP2PトレントプラットフォームであるBitTorrentの買収に伴うものです。

サン氏は、TRONとBitTorrentの両方を、Atlasと呼ばれるプロジェクトに統合し、BitTorrentプラットフォームを使用するすべての人に、ネットワークが持つ1億人のユーザーとコンテンツを共有する報酬を主に目指しています。

このイニシアチブは、暗号の流れを確実に増加させるためのものであり、これは価格に関する積極的な反響をもたらすでしょう。

いつも記事をSNSで共有及び拡散していただき、ありがとうございます!

こちらの記事もオススメです^_^

仮想通貨取引所のOKCoinが大胆なアメリカ展開を開始

2018.09.14

オントロジー[ONT]はブロックチェーンの開発者をチームに招待

2018.08.31