リップルは仮想通貨の王「ビットコイン」よりも優れてる。リップルCEOが語る

リップルの CEO は、ビットコインは「かつて人々が考えた万能薬にはならない」と考え、ビットコインよりも自社の仮想通貨のXRPが優れていると言っています。

同時に、しかし、彼は最終的に一度、仮想通貨界隈は多くの勝者が出てくると考えています。

ビットコインは、さまざまな種類の問題をすべてを解決するだろうと人々がかつて思っていた万能薬になるつもりはないと思う…代わりに、別の種類の元帳、さまざまな種類のブロックチェーンの特殊化を見ている。

特に、Garlinghouse氏は、XRPはビットコインのトランザクション速度と比べて「1000倍速い」。ビットコインは遅すぎるという問題を抱えています。客観的な観点から、リップル取引の平均は約4秒で、ビットコインブロックチェーンの取引は現在約40分です。

それでも、リップルの CEO は1つだけの仮想通貨がトップになるとは思わない。実際、彼は異なる暗号通貨が異なる目的を果たすだろうと考えている。

Garlinghouse氏は

 

私たちが見ているのは、この暗号通貨通貨業界の全体的な成長であり、多くの勝者(暗号通貨プロジェクト)があると思います。

と語った。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です