仮想通貨のオミセゴー(OMG)とステータス(SNT)が提携!

仮想通貨のオミセゴー(OMG)とステータス(SNT)がパートナーシップを発表しました。





7月6日、契約は発表されました。

両方のブランドとも地方分権のビジョンが同じであるため、パートナーシップはより容易に到達できるようになります。

パートナーシップにより、長期的に両当事者に利益をもたらすさまざまなソリューションを構築することが可能になります。


OmiseGO(OMG)とステータス(SNT)のパートナーシップのメリット

このパートナーシップの最も顕著な利点の1つは、オミセゴー(OMG)によるPlasmaベースのwalletとStatus(SNT)のネイティブウォレットへのDEXの統合です。

これにより、ユーザはステータスモバイルインタフェースからDEXにアクセスできます。

OmiseGO(OMG)とStatus(SNT)は連携してスケーラビリティリサーチにおけるDEXとコラボレーションのシームレスな統合を保証します。

イーサリアム開発コミュニティは、業界で最も強力であることが証明されています。

イーサリアムブロックチェーンの開発についての意識を高めることから、有能な開発者にサポートを提供することに至るまで、イーサリアムのコミュニティは成長が重要であることを示しました。

開発者は個々のプロジェクトではなく、ブロックチェーン全体の成長をより心配しているため、協力は称賛に値するものです。


オミセゴーとステータスのコラボレーション

OmiseGO(OMG)は、モバイル開発を通じた繁栄の確保を目指し、ステータス(SNT)はモバイル業界の技術とイノベーションの専門家で構成されています。

パートナーシップは、両方のブランドの無限の機会を提供します。そのうえ成功したパートナーシップは、個々のブランドを開発するだけでなく、ブロックチェーン全体を開発するだけでなく、グローバル規模で意識を高めるということです。

DEXとステータスを統合すると、ブロックチェーンの相互運用性が向上します。

これにより、ユーザーはクロスチェイントランザクションを実行できます。

つまり、ユーザーはイーサリアムブロックチェーンと別のブロックチェーン、たとえばビットコインとの間でトランザクションを実行できるようになります。

これにより、両チームは今後数年間、着実な進歩を遂げることができます。

こちらの記事もオススメです^_^

スイス証券取引所が仮想通貨取引を開始する!2019年にSIX Digital Exchangeが始動!

2018.07.07

Viberが独自の仮想通貨を作る!親会社の楽天が計画する「バイバーと楽天コイン」

2018.07.06