ナスダック(NASDAQ)の仮想通貨取引所のDX Exchangeの事前登録者数が50万人突破

今月末にオープンすると言われているナスダック提携の仮想通貨取引所のDX.Exchangeプラットフォームに参加するために、50万人以上のトレーダーがすでに事前登録しています。




ナスダックの仮想通貨取引所のDX Exchangeは、正式にオープンする前に50万人の事前登録ユーザー突破したことを発表しました。

DX.Exchangeは、仮想通貨トレーダーの関心を集めており、この人気はいくつかの理由で説明できます。

おそらく最も明白な要素は、DX.Exchangeが自由取引モデルということです。


DX Exchangeの手数料は?

仮想通貨取引プラットフォームの大部分はすべてのトランザクションで一定の手数料を徴収しますが、DX.Exchangeは1アカウントにつき10ユーロの月額料金のみを請求します。

アカウントの支払い後、ユーザーは1か月間に50,000ユーロを無料で取引することができます。

しかし、この限度を超えるトレーダーは、各取引でパーセンテージ・フィーを支払わなければなりません。この取引所はエストニアに拠点を置いており、経済省と通信部から2つのライセンスを取得しており、これはEUの政府機関によって権利が保護されていると確信することができます。

さらに、強力なマッチングエンジン、高速実行、すべての操作の透過性とシンプルさは、プラットフォームのユーザーにとっては別の利点になります。

DX ExchangeのCEOのDaniel Skowronski氏はこう語ります。

「われわれは完全に規制されているため、多くの銀行やブローカーが取引所に直接接続して顧客にアクセスできるように直接接続することで、リスクを劇的に減らしながらクライアントに完全に安全な仮想通貨を提供することができます」


DX.Exchangeのオープンは?

この仮想通貨取引所のオープンは今月下旬に予定されていました。

「われわれはDX.Exchangeへの扉を開こうとしています。明らかに、これは非常にエキサイティングな時間です」

とSkowronski氏は付け加えました。

DX Exchangeは、すでにプラットフォームに事前登録されている多くのトレーダーを引き付けることができたと考えられます。

CoinMarketCapから提供されたデータによると、現在の仮想通貨全体の時価総額は、1月よりも50%以上少なくなっています。

今年の初めに、市場は毎日400億ドル相当の取引を処理していましたが、今日の指標は約110億ドルです。それにもかかわらず、DXエクスチェンジだけでなく、新しいユーザーの間で強い関心が寄せられています。

ナスダックが仮想通貨取引所をオープンするということは仮想通貨市場にとってもポジティブなニュースと考えられます。あなたはこのニュースが市場にどう影響を与えると思いますか?記事をシェアしてあなたの意見を聞かせて下さい^_^

仮想通貨取引所に関するニュースはこちらの過去記事もおすすめです!

仮想通貨取引のプラットフォームをロシア最大級の銀行が提供する

2018.06.21

バイナンスの分散型仮想通貨取引所が近々オープン!BINANCEのCEO「分散型だか管理は必要」その理由とは?

2018.06.19