ICONがERC20トークン(イーサリアム系)からメインネットICXコインにスワップ!その手順と注意点

ERC20 ICXトークン(イーサリアム系)からメインネットICXトークンに切り替える前に知っておくべきことを書きます。

ERC20 ICXトークンはメインネットICXコインに交換されます。レートは1:1の比率で交換され、メインネットICXコインはERC20トークンに戻すことはできません。

サポートしている取引所

この執筆時点では、Binance、Upbit、BithumbのみがICXトークンスワップをサポートしています。

ERC20 ICXトークンは、日本時間の9月6日18:00までBinanceに入金することができます。

同様に、ERC20 ICXトークンは、UTC + 9の6月20日22:00までUpbitに入金することができます。

BithumbはERC20 ICXのデポジットの具体的な期限をまだ発表してませんが公式発表は間もなく予定されているようです。

もちろん、ICON独自のネイティブWalletのICONexは、日本時間で6月25日の22:00までのトークン・スワップをサポートしています。

ICONチームはまた、「6月18日現在、Binance、Upbit、BithumbだけがICONとトークンスワップのサポートに合意した公式の取引所だ」と関心を持つ人々に注意喚起しています。

以下はICONの公式から:

ERC20 ICXトークンは、トークンスワップの期限が切れる前に取引所が受け取る必要があります[…]取引所のトークンスワッププロセスが終了するまで取引所からのICX入金および出金はすべて停止されます。詳細は、取引に関するアナウンスを参照してください。

スワップ手順

Binance、Upbit、BithumbにICXを保管している人は、ERC20のトークンを預けて待つだけです。

この期間中、トークンスワッププロセスが終了するまで、取引所からのICX入金および出金はすべて停止されます。

ICXのネイディブWalltのICONexを使用する人は、いくつかの簡単な手順に従わなければなりません。

 

ICONチームから:

ICONex ETHウォレットを作成し、ERC20 ICXトークンをICONex ETHウォレットに送信してください(ウォレットの作成ガイド) * ICONex ETHウォレットを作成していることを確認してください(アドレスは “0x”で始まります)

ICXカスタムトークンを追加して、トークンスワップ機能を有効にします。 手順に従って、トークンのスワップ提出を完了してください 。

1)ICONex ICXウォレットが自動的に作成され、交換したのと同じ量のICXがICXウォレットに配布されます。

2)トークンスワップのために少量のETH残高が必要です。 メインネットICXコインは、1日に1回(週末を除く)配布されます。(トークンスワップの提出はいつでも可能です)

09:00(UTC + 9)より前に受け取ったトークンスワップの提出は 、同日18:00(UTC + 9)に処理され配信されます。09:00(UTC + 9)以降に送信された投稿は翌日に処理されます。(週末や休日は配布しない)

参加している取引所だけがメインネットICXコインの取引を可能にすることに注意することも重要です。

さらに、メインネットのICXコインを即座に交換したい場合は、トークンスワップのためにBinance、UpbitまたはBithumbを利用する必要があります。

ユーザーは詐欺に注意する必要があります。疑わしいときは、ICONに直接連絡してを報告してください。

画像:https://icon.foundation


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です