DECOIN(DTEP)という仮想通貨は配当系取引所の戦国時代を勝ち抜き、価格は上がるのか?

DECOINは革新的なブロックチェーンベースのソリューションを使用して、ユーザーに現実のユーティリティを提供することを目標にしているようです。ICO評価サイトのICO Benchはこのプロジェクトを「素晴らしい4.5 / 5」と評価しています。



ICOプリセールの成功

同社はプロジェクトのロードマップを通じて迅速に進展しています。DECOINは、すでにブロックチェーン環境の開発、コインの生成を完了し、オンラインウォレットを作成し、セールが成功することを保証しています。

一般ユーザーはサイトで DECOINの進捗状況をチェックすることができます。このタイムリーな開発により、DECOINは複数の国の言語でサービスに提供し、エンドユーザーにグローバルにアクセスできるようになりました。

DECOINの仮想通貨のプリセール1は完売し、すでに320万ドルを調達しています。


法令遵守に重点を置く

DECOINは 、法令遵守を避けられないものと見なし、ICOを成功させるために必要な勤勉さとそれに続く製品の発売を保証するために必要な措置をすべて講じています。

同社は最近、シンガポールでRMOプロセスを開始しました。この規制プロセスが完了すると、DECOINは世界中でライセンスされ、ユーザーはDTEP取引および仮想通貨取引プラットフォームで取引することができます。

クレジットカードとステークインセンティブの強力な証明

DECOINは独自のコインを保有するユーザーにカードを発行しています。

DECOINの強力なPoSインセンティブは、ユーザーが通貨を保有しながら利息を受け取ることを可能にします。DECOINのオンラインwalletにコインを入れたすべてのホルダーに年間平均6.2%の収入を配分されるようです。



DECOINまとめ

DECOIN(D-TEP)は仮想通貨取引プラットフォームで、同取引所が発行するコインをDTEPといいます。その取引所仮想通貨のDTEPで、

ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
ダッシュ(DASH)
ネオ(NEO)
エイダ(ADA)
ステラ(XLM)

間の取引が可能です。

DECOINの独自のブロックチェーンはPOS(プルーフ・オブ・ステイク)を採用しています。

DTEPコインの所有量、保有期間にあわせた配当が支払われます。POSの利率は、年間平均6.2%のようです。

現在、高配当な取引所の独自通貨(トークン)が流行っていますが、DECOINはどうなることでしょう。この取引所戦国時代を生き抜くことができるのでしょうか。注目です。

あなたはDECOINについてどう思いますか?SNSで共有して、あなたの意見を聞かせて下さいm(_ _)m