CoinbaseがSECに規制証券取引の承認を求める

Coinbaseは仮想通貨業界で最も顕著な企業の一つです。このニュースは明らかにこの界隈に肯定的な影響を与えていきます。

Coinbaseのもう一つの主要な開発

同社は最近、SEC からの承認を申請し、米国での規制とライセンスブローカーディーラーになりつつあります

Coinbase は、すべてにおいて SEC と FINRA の監視の下になります。これはいわば、企業は将来的にブロックチェーンベースの証券を提供するということに繋がるでしょう。

SEC はすでに有価証券としてみる ICO のトークンを取り締まります。それは Coinbase は、将来的にこのようなトークンにより多くの正当性をもたらすことに意図しているようです。

顧客が購入、販売、およびそのような資産を交換できるようにすることは、エキサイティングな機会だけでなく、新しい課題の多くをもたらすでしょう。この動きは、機関製品への Coinbase の継続的な繁栄の為の一歩です。

Coinbase追加その最近のファイリング:

最終的には、我々も規制当局とは、この界隈に CRYPTOCURRENCY ベースの市場の恩恵をもたらす、既存のタイプの有価証券を TOKENIZE するために働くことができる世界を想像することができます。年中無休24時間取引、リアルタイム決済、およびチェーンオブタイトルのような。これは、企業や投資家のための資本市場へのアクセスを民主化、すべての参加者のコストを削減し、生態系への追加の透明性と包含をもたらすと考えています。

この特定のライセンスを取得したいという願望は、Coinbase が後半のように積極的な買収の酒宴にされている理由も説明します。同社は最近、キーストーンキャピタル株式会社、Venovate マーケット株式会社、およびデジタル富 LLC を買収しました。

当初その買収劇の目的が何なのか疑問が少なからずあったがアメリカの調整されたブローカーディーラーになることのためのすべての布石だったように思えます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です