仮想通貨取引所のBTCCが復活して独自トークンも計画中!中国マネーが動き出す?

BTCCという中国の仮想通貨取引所を覚えてますか?
最近仮想通貨に参入した人はご存知ないかも知れませんが、古参組は1度は聞いたことがある取引所だと思います。





仮想通貨取引所のBTCCは中国の規制の影響もあり9ヶ月前に閉鎖しました。

BTCCは古くからの仮想通貨取引所です。

そのBTCCがリニューアルし、将来的に独自の取引所トークンを開始する計画を明らかにしました。

仮想通貨取引所のBTCCは、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、イーサリアム(ETH)など、仮想通貨トレードペアのサポートを含む、仮想通貨取引の開始を発表しました。


BTCCとは?

BTCC(以前はBTC China)以前まで仮想通貨取引所「ビッグ3」と呼ばれ、2011年に操業を開始する世界初の仮想通貨取引所でした。

しかし、中国当局による国内の仮想通貨業界に対するICO禁止などの取り締まりに続いて、BTCCが2017年9月に閉鎖しました。

副社長BTCC取引所アーロンチェ氏は、BTCCのリニューアルは、最終的に完全にBTCCトークンに変換されるだろうポイントを顧客に提供するためのシステムを備えていると述べました。

アーロンチェ氏は言い​​ました:

「ソフト・ローンチは既に行われており、BTCCのトークンに完全に変換可能なBTCCポイント・システムを進めることに決めました。 私たちは、困難な時期に私たちを支えてきたコミュニティに何かを還元したいと思っていました。」



新しいBTCCエクスチェンジ

当初、Bitcoin / USDペアで取引を開始し、最終的にEthereum、Litecoin、Bitcoin Cashを追加しました。

これからはユーザーの声に合わせてコインを追加(上場)する予定のようです。

新しいBTCCの主な特徴

・新しい取引ペアや流動性の向上

・より迅速な入金および出金。

・トレーディングシステムを強化するために、より緊密なビッド・オファー・スプレッドも提供。

・ユーザーのフィードバックに基づいて追加の取引ペアを定期的に開始する予定。

すべての報酬ポイントは、リリース時にBTCCトークンに完全に変換され、取引所で取引可能となります。

BTCCは、トークン発行の具体的な詳細をまだ明らかにしていません。

仮想通貨取引所や取引所独自トークンは現在乱立していますが市場規模が莫大な中国最古の仮想通貨取引所だけあって注目を集めています。これからの動向が楽しみですね。

これからの仮想通貨取引所に関することは以下の記事もオススメです^^

ナスダック(NASDAQ)の仮想通貨取引所のDX Exchangeの事前登録者数が50万人突破

2018.06.30

DECOIN(DTEP)という仮想通貨は配当系取引所の戦国時代を勝ち抜き、価格は上がるのか?

2018.06.26

バイナンスの分散型仮想通貨取引所が近々オープン!BINANCEのCEO「分散型だか管理は必要」その理由とは?

2018.06.19