ビットコインのETFに関する決定が9月に延期!SECの発表内容とは?

米国証券取引委員会(SEC)は、NYSE Arca Bitcoin ETFに関する決定が9月に延期されるとの声明を発表しました。





連邦登録局が発表した報告書は、

委員会は提案された規則の変更を承認するか否定する命令を出すための期間を指定することが適切であると判断し、提案された規則の変更を検討するのに十分な時間を有する。

これに基づいて、SECは2018年9月21日にルール変更関連のBitcoin ETFを承認するか不承認とするかを決定します。






Bitcoin為替取引ファンド[ETF]はBitcoinインデックスを追跡し、コインの毎日のパフォーマンスを再現します。

これにより、仲介アカウントを持つ人々は、それに関わるすべてのプロセスについて心配することなく、仮想通貨に投資することができます。

1月4日、NYSE Arca、Inc.は、NYSE Arca Ruleの株式をリストして取引するルールを変更することを提案するSECに報告書を提出し、提案は2件のコメントを受けました。

SECは、仮想通貨に伴う高いボラティリティとリスクのために、提案されたルール変更の承認または不承認を評価するためにより多くの時間を要すると述べています。




レポートには、

委員会は、提案された規則の変更がセクション…法との一貫性の追加分析を可能にする議事録を提出した。法律は、とりわけ、国家証券取引所の規則が、不正行為や不正行為を防止し、公正かつ平等な貿易の原則」「投資家と公益を守る」ことを強調した。

Nicholas Mertenによると:

「Bitcoin ETFが重要な理由は次のとおりです。ETFのリリースにより、投資家はビットコインを退職後の投資のポートフォリオに追加することができます。世界の年金市場:$41.3T。ビットコインが世界の年金のわずか1%を占めるならば、仮想通貨は413,000,000,000ドルの市場を生み出すだろう」

待望のVanEckとSolidXの決定に関するCoboeの提案は、来月にも開催される予定です。

信頼できるCboeはBitcoin ETFにのみ焦点を当て、提案は100以上のコメントを受けています。

こちらの記事もオススメです^_^

仮想通貨のTRX(トロン)がChangellyに上場!価格が上がる為のステップ?

2018.07.23

ライン(LINE)の仮想通貨取引所BITBOXがオープン!上場(取り扱い)銘柄一覧と日本で認可される可能性は?

2018.07.17