バイナンスの分散型仮想通貨取引所が近々オープン!BINANCEのCEO「分散型だか管理は必要」その理由とは?

バイナンス分散型の仮想通貨取引所が近々登場する

Binanceは今年、新しい分散型の仮想通貨取引所を開始する予定です。

分散型仮想通貨取引所(DEX)とは?

分散型の仮想通貨取引所を使用すると、集中化されたサードパーティに頼るのではなく、プロセスを自動化することによって暗号化をトレードすることができます。

分散型仮想通貨取引所のユーザーは、アカウントの作成、名前の共有、その他の個人情報の開示を行う必要はありません。

分散型取引所の名前はBinanceChainです。新しいレポートによると、誰もがコインを上場する自由度を持っています。

自由に上場できる=詐欺コインも?

Binanceの創業者でCEOのChangpeng Zhao氏は、ブルームバーグによれば、彼のチームは最高で新しいプラットフォーム上で少しのコントロールを行うと語った。

「分散型の交換では、管理が難しくなります。”誰もがコインを上場できる可能性が高い。それは分散型取引所の哲学であり、選択の自由、投資の自由です。しかし自由の裏には詐欺師がでてくるでしょう。それは私たちがコントロールできるものではない」

Zhao氏によれば、Binance ChainはBinanceよりも処理能力がはるかに高いようです。

画像 : https://medium.com/binanceexchange/binance-dexathon-845dc0cbfffe


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です