仮想通貨ADA(エイダ)のカルダノが開発途上国のための道をつくるブロックチェーンシンフォニーを発表

仮想通貨エイダ(ADA)コインで知られるカルダノが将来のテクノロジー投資に重点を置くという決定は、仮想通貨を世界の発展途上国に進出していくように見えます。





仮想通貨プロジェクトのカルダノ(ADA)の創設者であるチャールズ ホスキンソン氏は、ブロックチェーン技術は発展途上国にとって大きな利点であると主張しています。

ホスキンソン氏によると、仮想通貨のカルダノ(ADA)は、先進国と途上国の間の隙間を埋めることを目指しており、技術を奪われた市場への道を開くことで、独特の経済を促進します。

BlockChain Symphonyは、先進国でのCardano(ADA)の認識を促進するのに役立ちます。

仮想通貨プロジェクトのカルダノ(ADA)は、ブロックチェーンシンフォニーのローンチに続いて、大量採用の準備が整いました。

ネットワークは、ブロックチェーン関連の問題についてユーザーに知らせ、通常のユーザーに仮想通貨市場についての洞察を与える態勢を整えています。

これにより、仮想通貨の物理的なやりとりが確実に実現されます。



カルダノ(ADA)が発展途上国に焦点を当てるのはなぜ?

仮想通貨のADAのプロジェクトのカルダノは第3世界の長期投資見通しに全面的に注力し続けています。

市場に早期に参入することは、急速な採用をもたらすはずです。

保証された大規模な導入と拡大につながるべきユーザーを識別するための仮想通貨があります。

開発途上国におけるカルダノ(ADA)のユーザビリティは、大衆から派生した力で世界の仮想通貨市場に影響を与えます。

カルダノ(ADA)は保有者のためのより良いイニシアチブのシリーズがあります。

カルダノ(ADA)は、世界中の発展途上国の上記のイニシアチブに従事することにより、近い将来、世界の仮想通貨資産の1つになり得ることを証明しました。

この動きにより、仮想通貨が一般の人々の間でより普及するようになります。

また、仮想通貨のADAのプロジェクトのカルダノを取り巻く良いニュースの定期的な流れは、価格が上昇パターンで安定していることを確かめることができます。

こちらの記事もオススメです^_^

トロン(TRX)という仮想通貨は世界中と取引所から支援を受け価格が高騰する準備は出来ている!?

2018.07.13

仮想通貨のトークンペイ(TPAY)とライトコイン(LTC)財団が戦略的パートナーシップ提携を発表!

2018.07.12