リップルがインドの仮想通貨取引所「Zebpay」に上場しました

 

リップル(XRP)とは?

リップルプロトコルは、リアルタイムの総決済システム、通貨交換、送金ネットワークです。公式サイトによると、XRPは世界で最も速く、最もスケーラブルなデジタル資産であり、世界のどこでもリアルタイムのグローバル決済が可能です。

日本人にも大人気の仮想通貨の1つですよね。(賛否両論ありますが)

 

そんなリップルですがインド最大級の仮想通貨取引所のZebpayで取り扱いが開始したようです。

 

Zebpayとは
インド最大級の仮想通貨取引所です。

 

 

 

ビットコインキャッシュ(BCH)とライトコイン(LTC)がこの2週間で取り扱い開始になったインドのZebpayですがリップル(XRP)の取り扱いも発表されました。インドの人たちはZebpayを使用してリップル(XRP)を購入、販売、送受信することができるようです。

 

インドでも人気が出ればいいですね!!

現在は取引高第4位です。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です